【ベビモ】はじめてママ・パパの悩みを解決

検索

menu

カテゴリー一覧

FOLLOW US!

  • LINE
  • Instagram
  • Twitter
  • YouTube
  • Tiktok
menu

MENU

会員登録
menu

2022.07.27

妊娠生活

〈マタニティ・ヨガ〉でスムーズなお産を!妊娠中&陣痛中に実践したいおすすめヨガ3選

マタニティ・ヨガでトラブル改善!大人気ヨガ講師・森脇じゅんさんに、おすすめの〈つわり・胃もたれ〉〈興奮や不安を和らげる〉ヨガポーズを教えてもらいました。

マタニティ・ヨガで出産をスムーズに!

マタニティ・ヨガでは、常に呼吸に意識を向けます。最初はじょうずにできなくても、練習するうちに長く、深く呼吸ができるようになります。

ヨガをしたあとは、呼吸がラクになり、疲れがとれ体が軽くなります。さらによけいな雑念がなくなり、心が澄み切った状態になります。

自分の本当の思いや願い、赤ちゃんへの気持ちを感じとれるようになることで、出産をスムーズにすすめることができるようになるのです。

妊娠や出産に関しては、私たちにはどうにもできない、赤ちゃんの意思が働いています。ママと赤ちゃんの共同作業だからこそ、その赤ちゃんの意思を尊重することはとても大切です。

悩みにぶつかったときには、今、赤ちゃんはどう思っているのだろう、どうしたいのだろう?と、おなかに手を当てて聞いてみるとよいでしょう。

マタニティ・ヨガを行なう時のお約束

妊娠16週になってからスタート
主治医のOKをもらい、不安のない状態で
おなかの張りや不調がある場合はやらない
食事・入浴後は30分以上あけて行う
ゆったりした動きやすい服装で
足が冷えないようレッグウオーマーなどを着用
赤ちゃんと体の声を聞き、無理せず、心地よく
動きはゆっくりした呼吸に合わせて

以上のことを守ってマタニティ・ヨガにトライしましょう。
次ページ > おすすめマタニティ・ヨガ。陣痛中のお役立ちヨガも

スタイリング/竹内マキ ヘア&メイク/山下光理 文/岩村優子 『Pre-mo(プレモ)2022秋冬号』の内容をウェブ掲載のため再編集しています。※情報は掲載時のものです

【監修】 森脇 じゅん ヨガ講師・ライフコーチ

「ママのがっこう」「Yoga Studio ターコイズマインド!」(湘南・辻堂)主宰。幼い頃から日々ヨガを実践する父を見て育ち、2003年よりヨガを教え始める。マタニティヨガや産後ヨガのレッスンを中心に、指導者の育成にも力を入れている。著書に『新版 私らしく産む DVDつき 安産マタニティ・ヨガ』(主婦の友社)など。

SHARE

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

関連する記事

ランキング