【ベビモ】はじめてママ・パパの悩みを解決

検索

menu

カテゴリー一覧

FOLLOW US!

  • LINE
  • Instagram
  • Twitter
  • YouTube
  • Tiktok
menu

MENU

会員登録
menu

2022.07.21

出産準備

9月生まれの出産準備品|先輩ママのおすすめと買ったもの全リストを紹介!

9月は残暑や昼夜の寒暖差、台風で雨続きになったりと、気候が予想しにくい時季。室内で過ごすことが多いので、室温管理をしっかりとすることが肝心。一方で、お出かけが増える生後1ヶ月以降は、外出時には帽子やソックスなど、防寒対策も必要になります。

果たして先輩ママはどんなものを揃えたのか、出産準備の買ったもの全リスト、ぜひ参考にしてください。

【9月3日出産ママ:利果さんDATA】
・住まい:東京都
・赤ちゃんの性別:男の子
・出産準備開始:妊娠6ヶ月から
・かかった費用:約8万円

【出産準備ヒストリー】
1月:妊娠判明

6月:出産準備がスタート

7月:産休に入る

8月:里帰り

9月:出産

10月:自宅に戻る

助産師HISAKOさんのYouTubeでグッズを知り、9月出産の先輩ママに必要なものを聞いて、最低限のものを準備。産後必要になったものはネットで追加購入しました。

9月出産予定のママに教えたいおすすめグッズ

【スモルビ&コニーの抱っこひも】抱っこしながら家事&食事ができる!

生後しばらくは抱っこしていないと泣いてしまうことが多かった息子。コニー(写真左上)かスモルビ(左下)を使うと、抱っこしながらできる家事がふえてラクになりました。スモルビはサイズ調整もできるので、夫もお気に入りです。

【半袖ボディースーツ】まだ暑い時季なので生後1ヶ月の室内着はこれで十分

9月初旬の出産だったので、産後1ヶ月は暑い時季。外出も少ないので、前開きの半袖ボディスーツのみで過ごしていました。友人が遊びにきてくれる日などは、デザイン性のあるものを重ね着してオシャレをしました。

【エイデンアンドアネイのおくるみ】上掛けにも、授乳ケープ代わりにも!

デザインにひかれて4枚セットを購入。お祝いで2枚ふえて6枚フル活用中。寒くなるまでは上掛け・日よけに最適でした。おくるみ、吐きもどし対策の敷物、授乳ケープ代わり、おむつ台に敷くなどマルチに使えます。

【フード付きのふわふわタオル】ワンオペの日の沐浴に大助かり!

しばらくは湯冷めの心配などは少ない時季ですが、ワンオペでの入浴はハード。フードつきタオルは、サッと包み込めておふろ上がりがスムーズに。今治タオルやテネリータのタオルは、ふわふわで息子も気持ちよさそう。

【パナソニックのベビーモニター】離れていても安心♡

赤ちゃんの睡眠中は、モニターをつけて別室で過ごすことができ、新生児期から生後6カ月のいまも毎日利用。音声機能で泣いている声も聞こえるし、ブランケットなどが顔にかかってしまうような場合も見えて、即対応ができます。
次ページ > 8月出産ママが用意した出産準備品全リスト

『Pre-mo(プレモ)』の内容をウェブ掲載のため再編集しています。※情報は掲載時のものです

Baby-mo〈ベビモ〉編集部

「Baby-mo(ベビモ)」は主婦の友社が運営する、妊娠・出産・育児の公式情報サイトです。妊娠期の不安、出産準備、赤ちゃんの成長、離乳食レシピ、産後の悩みまで。はじめてママ・パパに寄り添う情報を提供します。

SHARE

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

関連する記事

ランキング