【ベビモ】はじめてママ・パパの悩みを解決

検索

menu

カテゴリー一覧

FOLLOW US!

  • LINE
  • Instagram
  • Twitter
  • YouTube
  • Tiktok
menu

MENU

会員登録
menu

2022.08.10

妊娠生活

つわりで吐いちゃうのに体重増加が止まらない!その謎に先生が激怒した話【新米ママぴろよの部屋vol.22】

こんにちはー、あらいぴろよです。今回は妊娠中の体重管理のお話です。

いやー、私ねぇー、妊娠期間中全てに渡ってまったく管理できませんでした。

標準体重の人はプラス13キロくらいまでは太ってもいいらしいんだけど…
先生によって対応がバラバラ。

となると、体重査定が一番甘いA先生を狙って受診するようになるでしょ。

つわりで辛いんだから、怖い先生に怒られるなんてまっぴら。少しでもストレスなくしたいもん!!

だけど、カンジダになって股間が悶絶地獄だったとき、A先生ってば…
だめだA先生…カンジダにも甘ぇ…!!!!!

違う先生にみてもらったら
で、栄養士さんから直接、栄養指導を受けるハメになりました。

それにしても、そもそもなぜ太るのか、自分では不思議で不思議でたまらなかったのですよ。

だって吐いてばかりなのに!おかしくないか!!??

そうだよ!教えてよ!栄養士さん!
………(!)
その時の栄養士さんの顔がまさにこんな感じで
しこたま怒られました。

そらあんた、吐いてても太りますわ。

でもまあ、産んだり授乳すれば戻るって言うし、ストレスになるから無理はしないぞ!と決めて結局17キロ増!

いざ出産しても
という衝撃の展開に…。

とはいえ、まだ授乳があるし、なんて思っていたら
結局、授乳が終わってダイエットするまで65キロをキープし続けました。

多分この体重は、おっぱい出まくる私の最適体重なんだったろうなぁ!と思うことにしています。

皆さま、本当に本当に適度に気を付けましょう~!

それでは、次回は「出産編」をお送りします!

次の話⇒⇒⇒検診のつもりが即入院!?陣痛マジやばい!無痛分娩にしときゃよかった~(-_-;)【新米ママぴろよの部屋vol.23】

【PROFILE】 あらいぴろよ

イラストレーターで一児の母。実写映画化もされたコミックエッセイ『“隠れビッチ”やってました。』(光文社)で漫画化デビュー。さまざまな雑誌や書籍、webなど幅広くイラストを手がけている。趣味は散歩、プロレス観戦 鼻ほじり?(笑)。近著に『ワタシはぜったい虐待しませんからね!』(主婦の友社)など。

SHARE

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

関連する記事

ランキング