【ベビモ】はじめてママ・パパの悩みを解決

検索

menu

カテゴリー一覧

FOLLOW US!

  • LINE
  • Instagram
  • Twitter
  • YouTube
  • Tiktok
menu

MENU

会員登録
menu

新刊のご案内

『ほしのおうじさま』アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ 原作/ルイーズ・グレッグ 著/サラ・マッシーニ 画/福本友美子 訳

12月9日
定価1,650円(税込)

Contents

子どもがはじめて出会うサン=テグジュペリの名作『星の王子さま』絵本
日が のぼるころ、ふしぎな ちいさい こえが きこえて、目が さめました。「おねがい……ヒツジの えを かいて」

砂漠に不時着した飛行士と、その前に突然あらわれた小さな王子さま。そんなふたりの出会いからはじまる不思議なお話『星の王子さま』は、かつて飛行士でもあったフランスの作家、アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリによる童話作品。1943年に出版されて以降、世界中で愛読されている言わずと知れた名作です。

そして2021年、この名作童話をモチーフに、イギリス人の詩人と画家のコンビが生み出した新しい絵本『ほしのおうじさま』が誕生しました。

やわらかく幻想的なタッチで描かれる王子さまや、王子さまがめぐり合う世界。
イギリスのイラストレーター、サラ・マッシーニが描く夢見るような世界観は、字が読めない小さなお子さんにも親しみやすく、物語の世界へとやさしく誘います。

「かくれているものはうつくしいんだよ」めまぐるしく変化する時代だからこそ、伝えたいメッセージ

子どもだけでなく、大人の心にも響くたくさんの名言が散りばめられていて、読むたびに温かい気持ちになれる本書。お子さんの心に寄り添う一生モノの絵本として、大切な記念日にプレゼントするのもおすすめです。

『ほしのおうじさま』
アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ 原作/ルイーズ・グレッグ 著/サラ・マッシーニ 画/福本友美子 訳

ランキング