【ベビモ】はじめてママ・パパの悩みを解決

検索

menu

カテゴリー一覧

FOLLOW US!

  • LINE
  • Instagram
  • Twitter
  • YouTube
  • Tiktok
menu

MENU

会員登録
menu

2022.01.10

ママ美容・ファッション

田中美保さん「マスクの日もお出かけの日も楽しめる、大人のカラーメイク」

photo by Takano Tomoya

二児の母でありモデルであり、妻である田中美保さんの連載。育児に追われる毎日のリアルな生活から、ママやベビーファッションまでを編集部が根掘り葉掘り聞いちゃいます!今回はママのメイク事情にフォーカス!美保さんのお出かけメイク&マスクメイクをお届けします。

定番ブラウンよりアカ抜けて見える大人のカラー使い

null田中美保MIHO’S COMMENT

”今日はちょっとお出かけ!”という日のメイクは、定番のブラウンメイクより、色を使ったメイクが好きです。

その中でも今回は派手すぎない赤をセレクト。

赤は赤でも深い赤だから、使いやすくて想像以上になじんでくれる。

それだけじゃなく、深みのある色使いは大人っぽさも保ってくれます。

シンプルな服のときにも、メイクでポイントを作れるのですごく重宝。

キラキラしているラメを使ったメイクよりは、マットな質感が好きなので色で遊ぶのが気に入っています。

田中美保HOW TO MAKE-UP

■EYE BROW
眉はインテグレートのチップとブラシの両方を使って、ふんわりと仕上げて。

■EYE
上まぶたにカネボウアイカラーデュオのピンクを細く入れ、下まぶたの目尻に赤を入れる。

下まぶたの赤は細すぎないようにやや太めに入れるのがポイント。

マスカラはベイビーミー のモスブラウンをセレクトして上下に。

■CHEEK
ジバンシィのチークはパフを使って頬骨中心にふんわりと入れる。

パフを4つのGのロゴフィルターに当てて、パフで本体ケースを抑えながらケースごと2回ほど上下にシェイク。

そのあと頬にすべらせるようにつけると、自然と色が混ざり合います。

濃くつきそうで心配な人はパフをティッシュで軽くおさえてからつけるとOK

■LIP
リップはルナソルをスティックで直付け。グリグリっとたっぷりつけるのが今っぽい。
次ページ > 使用アイテムと品番は⇒

撮影/高野友也(PEACE MONKEY) スタイリング/永田彩子 ヘアメイク/渡辺真由美(GON.) 取材&文/溝手順子

【PROFILE】 田中 美保 モデル

様々な雑誌で表紙を飾る人気モデル。ファッション誌のほかラジオやCMなどでも活躍中。日々のことを綴ったインスタグラム@miho12tanakaにもファンが多い。2歳と0歳のお子さんをもつ二児の母。

SHARE

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

関連する記事

ランキング