【ベビモ】はじめてママ・パパの悩みを解決

検索

menu

カテゴリー一覧

FOLLOW US!

  • LINE
  • Instagram
  • Twitter
  • YouTube
  • Tiktok
menu

MENU

会員登録
menu

2021.12.08

名付け

名付けで人気の《漢字》それぞれの意味やイメージを解説。1576の名前実例も

「名前に使いたい漢字がある」「一文字の漢字名を付けたい」「親や兄弟姉妹と同じ漢字を使いたい」など、漢字にこだわりたい人におすすめの方法を紹介します。漢字の成り立ちを込める<漢字の国ならではの方法>から素敵な名前を見つけましょう。

使わないほうがいい漢字、組み合わせの悪い漢字は?

本人が喜んで使える漢字を名前にして

名前に使える漢字は2999字。日常で使う漢字のほとんどを使うことができます。驚くのは「殺」「悪」という字も使うことができるということ。ただ、たとえ親が納得していても、子ども本人が喜んで使えなければいい名前とはいえません。奇抜すぎる、変なあだ名をつけられそう、おかしな意味の熟語になっているなど、不都合が起こりそうな名前は避けて。

ひらがなの名前。漢字の名付け同様、意味はある?

ひらがなの場合は音と字面にこだわりが出ます

ひらがなで名付ける場合は、こだわりは音と字面。ひらがな自体には意味はないので、漢字のように意味を込める名付けとは、違ってきます。ですからひらがなの名前には、あとから「あ~あんな意味があったなんて!」となるような失敗例はあまり聞きませんね。

旧字体と新字体、漢字はどちらを使えばいい?

新字体のほうが便利です

字によっては旧字体も認められていますが、新字体を使ったほうが便利です。なぜなら人は旧字体で書いてくれないから。旧字体を使っても社会に出ると、たいていは簡単な新字体で書かれてしまいます。たとえば「櫻子」。多くは「桜子」と明記されてしまうのです。ただ、「龍」の字だけは別。「竜」の旧字体ではありますが、この字だけは旧字体でも書いてもらえることが多いですね。

漢字を決めて名付ける3つのステップ

好きな漢字や漢字の持つ意味を名前に込めたいという人は、漢字から名付けにアプローチ。両親の名前や歴史上の人物から一文字とるのもいいですね。

しかし、使いたい漢字をいきなり組み合わせようとしてもうまくいかないので、順序に沿って進めることが大切です。

①好きな漢字・使いたい漢字をどんどん書き出す

まずは、使いたい漢字を一文字ずつどんどん書き出していきます。そしてその漢字をいったんひらがなに戻し、音読み・訓読み・名乗りの読みを確認します。

②漢字をひらがなに戻し、その音が入った名前を考える

ひらがなに戻す際の「音読み・訓読み・名乗り」。「名乗り」とは名前だけに使われる読み方のことです。

例えば「春美」という名前は多くの人が「はるみ」と読みます。「美」の音読みは「び」、訓読みは「うつくしい」なので「み」とは読みませんが、名乗りで「はるみ」と読むことができます。

「愛」を「まな」、「彩」を「あや」、「広」を「ひろし」など、これらも名乗りです。

③候補の名前に漢字を当てはめ直す

ひらがなにしてから漢字をあてはめ直すのは二度手間のような気がするかもしれませんが、こうすることで名前の選択肢が広がります。この3ステップは名付けを考える時に実践して損はない方法なので、ぜひお試しを。

【使えない漢字】もあるので注意して

名前に使用できる漢字は「人名用漢字」といって法律で決められています。法務省が国民の意見を元にして判断していて、2004年に488字増の大幅な見直しがされました。

2004年に追加された漢字
・煌
・琥
・凛
・糀
・苺
・雫
・湊など

上の漢字は、2004年以前に生まれた人の名前には使用されていない漢字です。「凛」は、2021年生まれの子の名前人気ランキングで、女の子の第3位に選ばれています。

ちなみに最新の漢字は2017年に追加された「渾」です。

現在は常用漢字が2136字、人名漢字が863字、合わせて2999字あります(2021年12月時点)。せっかく名前を決めたのに役所で出生届が受理されなかった・・・なんてことのないように注意が必要です。

できれば避けたい【名前に不向きな漢字】リスト

法律で決められている漢字以外に、名前に不向きな漢字もあります。できれば避けたほうがいい漢字をリストにまとめましたので、参考にしてみてください。

実名より、雅号やペンネームに向く漢字

・雲
・渓
・深
・水
・風
など

似た字があり混同しやすい漢字

・「已、己、巳」
・「昂・昴」
・「丈・文」
・「宣・宣」
など

電話や口頭で説明しにくい漢字

・嘉
・熙
・恭
・亨
・菫
・繭
・皐
・爾
・紘
・脩

名前に適さない意味やイメージがある漢字

・茄
・刀
・卑
・暴
・喋
・牙
・露
・溜
・屑
・錆
・烈
・夷
・跨

やや年配の人に多いイメージの漢字

・益
・悦
・喜
・儀
・宜
・吉
・久
・強
・教
・金
・勤
・銀
・具
など

中国では特殊なイメージを持たれる漢字

・亀
・胡
・雛
・倭
など
次ページ > 名前に向いている漢字と名前実例①
タグ:

【監修】 牧野 恭仁雄 命名研究家

漢字の成り立ち、名付け、易学、各種占術の研究に40年以上携わる、名付けの第一人者。誠実な姿勢のアドバイスにファン多数。これまでの名付け相談は12万件を超え、アドバイスをした赤ちゃんの名前候補数も100件を超える。インターネットでの名付け相談名付け相談も好評。『赤ちゃんのしあわせ名前事典』(主婦の友社)など著書多数。

SHARE

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

関連する記事

ランキング