【ベビモ】はじめてママ・パパの悩みを解決

検索

menu

カテゴリー一覧

FOLLOW US!

  • LINE
  • Instagram
  • Twitter
  • YouTube
  • Tiktok
menu

MENU

会員登録
menu

2022.08.17

幼児食(1歳半〜)

【電子レンジだけで作る】ワンプレートで栄養満点!子どもの一皿ごはん&おかずのレシピ

幼児食の一皿ごはんは、エネルギー源のごはんやめん、パスタ、タンパク質源の肉や卵、大豆製品、ビタミン源の野菜を組み合わせて作ります。一皿でも栄養バランスよく食べられるので、小食の子どもにもおすすめ。鍋を使わず、耐熱ボウルで調理できるので、後片付けもラクチンです。また、あわせてさっと作れる野菜の小さなおかずも紹介。一品足りない時にすぐ作れて便利です。

電子レンジで一皿ごはん「主食」5品

豆腐卵丼

豆腐 卵〈材料〉幼児1人分
絹ごし豆腐・・・50g
しいたけ・・・1/2枚
ねぎ・・・5cm
卵・・・1個(割りほぐす)
顆粒だしの素・・・ひとつまみ
薄口しょうゆ・・・小さじ1/2
温かいごはん・・・130g

〈作り方〉
1 豆腐は小さめの角切りにする。しいたけは石づきを取り薄く切る。ねぎは小口切りにする。
2 ボウルに卵を割りほぐし、顆粒だしの素、薄口しょうゆを加えて混ぜる。
3 耐熱ボウルに①を入れ、②を回し入れる。ラップをして電子レンジで1分加熱し、全体を混ぜて、さらに30秒加熱する。取り出して混ぜ、器に盛ったごはんにのせる。

マカロニパスタ

マカロニ ケチャップ〈材料〉幼児1人分
マカロニ・・・50g
さやいんげん・・・2本
ハム・・・1枚
トマトケチャップ・・・大さじ1
塩、こしょう・・・各少々

〈作り方〉
1 いんげんは斜めに切る。ハムは細く切る。
2 深めの耐熱ボウルにマカロニ、いんげん、水1/3カップを入れ、ラップをして電子レンジで5分加熱する。
3 3~5分ほど蒸らしてハム、ケチャップを加えて混ぜ、塩、こしょうで味をととのえる。

調理ポイント|マカロニは水を加えて加熱する

マカロニ 電子レンジ深めの耐熱ボウルにマカロニと水を入れ、ラップをして加熱するだけでOK!加熱後、少し蒸らしてからラップをはずし、調味料を加えます。

桜海老と大豆のごはん

桜海老 ごはん〈材料〉幼児1人分
ごはん・・・子ども茶碗1杯分
大豆(水煮缶)・・・大さじ2
桜海老・・・大さじ1弱
青のり・・・少々

〈作り方〉
1 耐熱容器に大豆と桜海老を入れ、水小さじ2(分量外)を振ってラップをし、電子レンジで40秒ほど加熱する。
2 ①を汁ごと温かいごはんと混ぜ合わせ、青のりを振る。

卵チャーハン

卵 チャーハン〈材料〉幼児1人分
温かいごはん・・・130g
卵・・・1個
しょうゆ・・・小さじ1/2
塩、こしょう・・・各少々
油・・・小さじ1
青のり・・・少々

〈作り方〉
1 耐熱ボウルに青のり以外のすべての材料を入れて混ぜる。ラップをして電子レンジで1分40秒加熱し、取り出して全体をよく混ぜる。
2 器に盛り、青のりを振る。

混ぜごはん

鶏ひき肉 ごはん〈材料〉幼児1人分
温かいごはん・・・130g
鶏ひき肉・・・30g
にんじん・・・20g(すりおろす)
しょうゆ、酒・・・各小さじ1/2
細ねぎ(小口切り)・・・少々

〈作り方〉
1 にんじんはすりおろす。
2 耐熱ボウルに鶏ひき肉、①、しょうゆ、酒を入れて混ぜ、ラップをして1分加熱する。
3 ②を取り出して混ぜ、ひき肉に完全に火が通っていたら、ごはん、細ねぎを加えてさっくりと混ぜる。
※ひき肉に火が通っていない場合は、再びラップをかけ、様子を見ながら30秒ずつ電子レンジで加熱する。

調理ポイント|混ぜごはんは先に具を加熱

ひき肉 電子レンジひき肉など生の具は、調味料と合わせて先に電子レンジで加熱しておくと安心。
ひき肉 電子レン加熱加熱完全に火が通ってから、温かいごはんを加えて混ぜます。

電子レンジで一皿ごはん「おかず」3品

きんぴらサラダ

きんぴら サラダ〈材料〉幼児1人分
ごぼう(皮を除く)・・・40g
にんじん(皮を除く)・・・15g
すり白ごま・・・小さじ2
マヨネーズ・・・大さじ1.5
しょうゆ・・・少々

〈作り方〉
1 ごぼうとにんじんは皮をむき、ピーラーで薄くそぎ、水にさらしてアクを抜く。水少々を振ってラップをかけ、電子レンジで1分ほど加熱してやわらかくする。
2 ごまとマヨネーズ、しょうゆを合わせて①をあえる。

ささみのオレンジ風味

ささみ オレンジ〈材料〉幼児1人分
鶏ささ身・・・1本
オレンジ・・・1/4個
塩・・・少々

〈作り方〉
1 ささ身は筋を取り、3つに斜め切りにし、塩を振る。
2 オレンジは包丁で切り込みを入れ、薄い袋から果肉を取り出す。
3 ささ身とオレンジを交互に重なるように並べ、オレンジの皮についた汁をしぼってかけ、ラップをして電子レンジで1分~1分30秒ほど加熱する。

海老とブロッコリーの炒め風

海老 ブロッコリー〈材料〉幼児1人分
ブロッコリー・・・小房3個
海老・・・3尾
鶏がらスープ・・・大さじ1
油、塩・・・各少々

〈作り方〉
1 ブロッコリーは小さく切る。
2 海老は殻と背わたを取って、1cm角に切る。
3 耐熱容器に海老、ブロッコリー、スープ、油、塩を入れてラップをし、電子レンジで1分加熱する。
4 ③をいったん取り出して混ぜ合わせ、再びラップをかけて電子レンジで40秒加熱する。
_______
火を使わずに電子レンジだけで調理できるから簡単&スピーディー!「今日は時間がない」「あと一品、手軽に作りたい」というときにぜひ、活用してみてくださいね。

記事を読む⇒⇒⇒【紺野あさ美の子どもごはん】夏休みで忙しいママのための救世主レシピ!子どもウケ抜群のおやつも
記事を読む⇒⇒⇒離乳食完了~3歳までの幼児食の進め方は?2歳・3歳のおすすめ献立スケジュールも

大さじ1は15ml、小さじ1は5ml。1カップは200ml、米1合は180gです。
電子レンジの加熱時間は特に表記がなければ500wを基準としています。600wの場合は2割減を目安にしてください。
電子レンジの機種よって加熱時間に差が出るので、レシピの加熱時間を参考に、様子を見ながら加熱してください。
分量はあくまで目安です。年齢だけでなく、体格や活動量などによっても、子どもの食べる量には個人差があるので、それぞれの子どもに合わせて加減しましょう。


【監修】 牧野 直子 管理栄養士 料理研究家 ダイエットコーディネーター

乳幼児健診などで食生活についてのアドバイスを行う。多くの乳幼児とその家族に接した経験とご自身の子育て経験とにもとづいて考案された、家庭で作りやすいレシピ、的確なアドバイスが好評。料理教室やテレビの料理番組などでも幅広く活躍している。「スタジオ食」代表。

SHARE

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

関連する記事

ランキング