【ベビモ】はじめてママ・パパの悩みを解決

検索

menu

カテゴリー一覧

FOLLOW US!

  • LINE
  • Instagram
  • Twitter
  • YouTube
  • Tiktok
menu

MENU

会員登録
menu

2022.08.01

出産準備

1月生まれの出産準備品|先輩ママのおすすめと買ったもの全リストを紹介!

乾燥が気になる1月生まれの赤ちゃんには、お肌のケアと室内の温度・湿度調節を重視。1ヶ月検診やお宮参りなど外出するようになるのも真冬だけに寒さ対策は万全にしたいものです。

では実際、1月に出産をした先輩ママはどんなものを揃えたのでしょう?出産準備で買ったもの全リストをご紹介します!

【1月18日出産ママ:夢菜さんDATA】
・住まい:東京都
・赤ちゃんの性別:男の子(第2子)
・出産準備開始:妊娠9ヶ月から
・かかった費用:約5万円

【出産準備ヒストリー】
5月:妊娠判明、新居へ引っ越し

7月:つわりが落ち着く

11月:産休に入る。肌着やウエアなど足りないものを買い足す

1月:出産

つわりとコロナによる上の子の登園自粛でなかなか出産準備は進まず……。上の子のまだ活躍できそうなベビーグッズを整理してから、足りないものを購入しました。

1月出産予定のママに教えたいおすすめグッズ

足先まですっぽり覆えるカバーオールは外出にも便利

海外に住む義父母からのお祝いのバーツビーズ ベビーのカバーオールはオーガニックコットン素材で着心地もバツグン。ファスナーで着脱できるのも、着替えの多い新生児期に最高でした♪
▲海外らしいかわいらしいプリントがお気に入り。

眠くてぐずり始めたらコンビのネムリラが活躍!

なかなか寝つけないときも、ネムリラに乗せるとやさしい揺れにいつのまにかぐっすり。コロナの影響でお姉ちゃんの保育園が登園自粛になったりと手がかかることが多く、寝かしつけに大助かりでした。

シートが丸洗いできるチャイルドシートで清潔をキープ

アップリカ「フラディアグロウ ISOFIX」は新生児から使えて、取り付けが簡単。赤ちゃんを乗せたまま360°回転できるので、乗せ降ろしもスムーズです。チャイルドシート保護マットを敷くと、座席にチャイルドシートの跡がつかずおすすめ。

シードリングスのライン使いで冬でももっちり肌

植物由来のナチュラルな成分で、敏感な赤ちゃんの肌もやさしく保湿。何よりラベンダーやゼラニウムのやさしい香りに癒やされます♡ デリケートなおしりまわりも、おむつ替えのたびに専用のクリームでケア。

赤ちゃん特有の汚れはリネンナでつけ置き洗い

うんちや吐きもどしなどの赤ちゃん特有の汚れが、つけ置きしてから洗濯機で洗うだけで、きれいになって感動! 赤ちゃんの肌にやさしい成分なところもお気に入り。離乳食が始まったら、さらに活躍しそうです。

授乳ライトとファンヒーターが真冬の夜間授乳の神アイテム

やさしい明るさに調節でき、ワンタッチで点灯できるライトが上の子を起こす心配もなくGOOD。モダンデコのファンヒーターは人感センサーつきで、近づくと運転開始! すぐに温まるので本当に助かりました。

次ページ > 1月出産ママが用意した出産準備品全リスト

『Pre-mo(プレモ)』の内容をウェブ掲載のため再編集しています。※情報は掲載時のものです

Baby-mo〈ベビモ〉編集部

「Baby-mo(ベビモ)」は主婦の友社が運営する、妊娠・出産・育児の公式情報サイトです。妊娠期の不安、出産準備、赤ちゃんの成長、離乳食レシピ、産後の悩みまで。はじめてママ・パパに寄り添う情報を提供します。

SHARE

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

関連する記事

ランキング