【ベビモ】はじめてママ・パパの悩みを解決

検索

menu

カテゴリー一覧

FOLLOW US!

  • LINE
  • Instagram
  • Twitter
  • YouTube
  • Tiktok
menu

MENU

会員登録
menu

2022.07.23

出産準備

11月生まれの出産準備品|先輩ママのおすすめと買ったもの全リストを紹介!


11月出産の菜々美さんが用意した出産準備品全リスト

菜々美さんの出産準備にかかったトータル金額は約30万円。「ベビーカーなどの大物や、育児がラクになるグッズは奮発。その分、短期間しか使わないものはレンタルを利用しました」。

自己評価【◎=買っておいて正解、○=買っておいてソンなし、△=使ったり使わなかったり、×=わが家では不要でした】も、ぜひ参考にしてみてくださいね。

肌着

・短肌着5枚:着られる洋服がふえてきて、首元から見えないキャミソールタイプを買い足し。【◎】

・コンビ肌着3枚:ファミリアは、しっかりした素材でヨレにくい。新生児期の肌着はこれ1枚で過ごしました【◎】

・ボディスーツ3枚:ユニクロのボディスーツは前開きで着せやすい。洋服から透けても安心な、白を愛用【◎】

記事を読む⇒⇒⇒新生児の服は何を着せる?肌着とウエアの種類と必要枚数、季節別の着せ方を紹介!

ウエア

・2ウェイオール3枚:バースデイはプチプラでかわいいものがたくさん。産後に1枚買い足し【◎】
・セレモニードレス1枚:帽子、ドレス、スタイがセットのファミリアのもの。お食い初めにも活躍【〇】

※「暖かい室内ではコンビ肌着+2ウエイオールでOK。お出かけも、厚着をさせるのではなく、おくるみやソック
スで十分でした」(菜々美さん)

小物

・ソックス1足:お出かけ用に、くるぶし丈のソックスを準備。脱げやすいので長めがいいかも【〇】

・スタイ5枚:ナナン、フェイラー。たくさん購入しましたが、よだれが出る6カ月ごろから活躍【〇】

・おくるみ1枚:ジャンプスーツのように足や手を覆えるタイプが、外出時の防寒対策に便利【〇】

おむつまわり

・紙おむつ2パック:メリーズ「ファーストプレミアム 新生児用(3000gまで)」がぴったりでした【◎】

・おむつ専用ゴミ箱1個:臭わない袋に入れてから捨てているので、もっと大容量のものでもよかった【△】

・おしりふき12パック:パンパース「肌へのいちばん おしりふき」。おしりふきウォーマーに入れても乾かない【◎】

・おむつ替えシート1枚:外出時に使用。荷物にならないように、使い捨てできるものを愛用中【〇】

授乳・ミルク

・授乳兼用ブラジャー1枚:ふだんはナイトブラで代用。肩から見えそうな服のときは、ワコールマタニティブラ【◎】

・乳頭保護アイテム1個:マッサージ用に購入しましたが、結局、完全ミルク育児になったため出番はなし【△】

・さく乳器(手動・電動)1個:全然母乳が出なかったので、産後必要になってからの購入がおすすめ【×】

・哺乳びん(120ml)2本:混合育児によいと聞き、ピジョン「母乳実感」を購入。ミルク育児に活躍【◎】

・哺乳びん(240ml)2本:飲む量がふえたので、「母乳実感」のプラスチックタイプを追加で購入【◎】

・粉ミルク2缶:「明治ほほえみ」。自宅では粉、夜間はキューブ、外出時は液体と使い分けています【◎】
・消毒グッズ1セット:ピジョン「電子レンジスチーム&薬液消毒ケース」。帰省の際、哺乳びんケースにも利用【◎】
・哺乳びん消毒ブラシ2本:哺乳びんと乳首、それぞれ専用のブラシを用意。自立するタイプが便利です【◎】

・授乳クッション1個:結局、完全ミルク育児になり、夫がネックピローのようにして使っています【△】

沐浴・おふろ

・ベビーバス2つ:生後1カ月を過ぎたら、リッチェルの「ひんやりしないおふろマット」で入浴【◎】
・ベビー用石けん2個:ママ&キッズ。サンプルをもらい使い心地がよかったのでリピートしました【〇】

・沐浴布3枚:購入したものの、着ていた肌着を体にかけてあげたら代用できて、時短にも【△】

記事を読む⇒⇒⇒【ママの口コミつき】ベビーバスのおすすめ16選!人気の折りたたみ・エアータイプも紹介

ケア

・ガーゼハンカチ3枚:ファミリア。生地がしっかりしているので何度洗ってもヨレず、コスパ◎!【◎】

・つめ切り1個:ピジョン。刃先が丸くなっていて、赤ちゃんの小さなつめもカットしやすい【◎】

・ベビー用体温計1つ:非接触式のものをネットで購入。いやがるので、すぐに測れるものが便利でした【◎】

・ベビー用ヘアブラシ1本:薄毛だったのでまだ出番はありませんが、これから活躍予定です【〇】

・ベビー用綿棒2箱:Amazonの「らくらくベビー」を利用。無料サンプルなども届いておすすめです!【◎】

・おしゃぶり2個:哺乳びんの形に近いものを購入しましたが、すぐに使わなくなりました【〇】

・スキンケアアイテム2つ:ママ&キッズのローションと、ジョンマスターオーガニックのオイル【◎】

寝具

・ベビーベッド1台:そいねーる。大人用ベッドと壁のすき間にすっぽり入ってくれる、縦長サイズが珍しい!【◎】

・ベビー用布団1組:ベビーベッドが縦長なので、専用のものを。掛け布団は大人のものをいっしょにかけています【〇】

収納・お部屋

・バウンサー1台:ベビービョルン。ものをふやしたくなかったので、5カ月くらいまでレンタル【◎】

・ベビー用収納箱1個:新生児期に使っていた10moisのクーファンに、おもちゃやブランケットを収納【◎】

・プレイマット1個:Miii Mi。月齢フォトを撮影したり、寝返りやはいはいの練習をしたり長く活躍中【〇】

記事を読む⇒⇒⇒赤ちゃん用ハンガーの必要性は?代用できる?おすすめ商品13選!

お出かけ

・ベビーカー1台:バガブー。走行性もよく、安定感があって安心。シンプルなデザインもお気に入り【◎】

・抱っこひも1つ:ベビービョルンの「ハーモニー」。メッシュタイプでゴツく見えないところがキメ手で購入【◎】
・マザーズバッグ4つ:抱っこひもの日は荷物は1つにまとめたいので、マチのあるたっぷり収納できるものを【◎】

家電

・デジカメ、一眼レフカメラ1台:購入したものの、使い方がよくわからず……。結局スマホで撮影しています【△】

・掃除機1台:ダイソン。音の大きさを心配しましたが、娘は意外と気にならないようです【◎】

・ウォーターサーバー1台:デザインもすてきなコスモウォーター。お湯をわかす手間が省けて、調乳がラク【◎】

※以上、各アイテムの個数については、産前&産後2ヶ月以内にそろえたものの合計です。

出産準備アドバイス

厚手のウエアは必要になってからの購入でOK

生後3カ月くらいまでは外出が少ないので、あえて買わなくても。小物で調節を。

大物は実際に店舗で試してみてからの購入がベスト!

ネットで購入する際も、買い替えられない大物は、使用感を確かめてからが安心。

住まいに合わせて自分が使いやすいものを用意

使う環境をイメージすると大物も選びやすい。ママがラクになるアイテムも重要!

記事を読む⇒⇒⇒11月生まれ赤ちゃんの《出産準備品》全リスト!先輩ママおすすめのお役立ちグッズも紹介

出産準備に便利!Amazonの特典つき無料プログラム「らくらくベビー」

Amazonらくらくベビー」(旧名称:ベビーレジストリ)は、出産・育児グッズの「欲しいものリスト」を作成&管理できるサービス。出産準備リストとして活用することはもちろん、両親や知り合いから贈り物をいただく際にも「これが欲しい!」と気軽にアピールすることができます。
らくらくベビー(※写真はAmazonアプリ画面/2022年7月現在)

いくつか特典があり、その中でも注目は「出産準備お試しBox」プレゼント。「Amazonプライム会員になる」「700円以上の商品を購入(自身で購入またはギフトとしての受け取りでもOK)」「リストに30個以上のアイテムを追加」の3つの条件を満たすと、マタニティ・ベビー用品のサンプルが詰め合わされた「出産準備お試しBox」を実質無料で購入できます。

そのほか、対象のベビー用品を2万円以上注文すると、それ以降の買い物が最大1万円OFFになる「らくベビ割引」や、登録者限定のセールも実施中。

「らくらくベビー」への登録は無料。出産予定日をトップページに入力するだけ。すでに出産済みの場合は、お子さんの誕生日を入力すればOKです(1歳未満までが対象)。これから出産を控えた妊婦さんはぜひ、一度試してみてくださいね。
『Pre-mo』最新号は絶賛発売中!「9・10・11・12・1・2月生まれ&双子ママの出産準備でそろえたもの全部見せ Special」や、豪華2大付録「赤ちゃんの名前BOOK」「マンガでわかる!妊娠中の栄養と正しい食べ方」など、読みごたえ抜群です♪

『Pre-mo(プレモ)』の内容をウェブ掲載のため再編集しています。※情報は掲載時のものです

Baby-mo〈ベビモ〉編集部

「Baby-mo(ベビモ)」は主婦の友社が運営する、妊娠・出産・育児の公式情報サイトです。妊娠期の不安、出産準備、赤ちゃんの成長、離乳食レシピ、産後の悩みまで。はじめてママ・パパに寄り添う情報を提供します。

SHARE

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

関連する記事

ランキング