【ベビモ】はじめてママ・パパの悩みを解決

検索

menu

カテゴリー一覧

FOLLOW US!

  • LINE
  • Instagram
  • Twitter
  • YouTube
  • Tiktok
menu

MENU

会員登録
menu

2022.07.22

出産準備

10月生まれの出産準備品|先輩ママのおすすめと買ったもの全リストを紹介!

少しずつ寒くなっていく10月ですが、室内では肌着+ウエア1枚が基本。夜間は冷えるので授乳時や、生後1ヶ月以降の防寒対策は万全にしたいですね。

そんな10月に出産をした先輩ママは、果たしてどんなものを揃えたのでしょう?出産準備で買ったもの全リストをご紹介します!

【10月8日出産ママ:沙織さんDATA】
・住まい:東京都
・赤ちゃんの性別:男の子
・出産準備開始:妊娠5ヶ月から
・かかった費用:約20万円

【出産準備ヒストリー】
2月:妊娠判明

7月:出産準備がスタート

8月:産休に入る

10月:出産

先輩ママのインスタグラムでリサーチ。リビング内の赤ちゃんスペースから準備をはじめ、置き場所や使い方を想定しながら必要なものをまとめて購入しました。

10月出産予定のママに教えたいおすすめグッズ

厚さの違う長袖ウエアで、気温の変化を乗り切り

季節感が予想できずに悩み、薄手と厚手など数種類の長袖ウエアを購入。結局、産後は季節の変わり目で日によって体感温度が変わったので、気温に合わせてさまざまなタイプのウエアから選べて正解でした。

1カ月健診もおさんぽデビューもあったかアウターが活躍

1カ月健診が11月の冷えこむ時期なので、初めての外出時からアウターを着用。生後1カ月以降からおさんぽを始めましたが、晴れていても肌寒くアウターは必須。フードありなしは、気温に合わせて選択していました。

2~3日おきの粉ミルクで哺乳びんも慣れっこに

母乳がメインでしたが、春からの保育園入園を考えると入園時はまだミルクが必要な時期。哺乳びん嫌いにならないように新生児期から粉ミルクを併用しています。ChuChuとピジョンのプラスチック哺乳びんは軽くて扱いやすいです。

乾燥しやすい時季の乳児湿疹は洗うときからの保湿ケアで克服

生後1カ月ごろは季節的にも乾燥しやすいタイミング。乳児湿疹に悩み、保湿力が高いママ&キッズのソープとローションにシフト。入浴前にオイルを塗るとうるおいが保てると助産師さんから教えてもらい、入浴前にヴェレダのオイルで保護するケアも採用。

次ページ > 10月出産ママが用意した出産準備品全リスト

『Pre-mo(プレモ)』の内容をウェブ掲載のため再編集しています。※情報は掲載時のものです

Baby-mo〈ベビモ〉編集部

「Baby-mo(ベビモ)」は主婦の友社が運営する、妊娠・出産・育児の公式情報サイトです。妊娠期の不安、出産準備、赤ちゃんの成長、離乳食レシピ、産後の悩みまで。はじめてママ・パパに寄り添う情報を提供します。

SHARE

  • facebook
  • Twitter
  • LINE

関連する記事

ランキング